PR

 総務省は2013年5月20日、海外の放送事業者などとの国際共同製作に関する公募を、請負主体を通じて実施すると発表した。

 日本の放送局や番組製作会社などが、映像コンテンツを海外の放送局らと共同製作し、それらの映像コンテンツを海外の放送局などを介して発信する取り組みを支援することで、映像コンテンツの海外展開の促進を図る。平成24年度補正予算(コンテンツ海外展開促進事業)に関連する取り組みである。

 国際共同製作に関連して四つのテーマを設定した。「アジア地域における国際共同製作に関する調査研究」「グローバル市場の開拓に向けた国際共同製作に関する調査研究」「グローバル・メディアとの国際共同製作に関する調査研究」「地域の活性化に資する国際共同製作に関する調査研究」である。請負主体は、それぞれ野村総合研究所、三菱総合研究所、電通、電通である。

 公募の開始に伴って、二つのテーマごとに、5月22日と5月27日に説明会を開催する。

[発表資料へ]