PR

 クラウドソーシングサービス「Lancers」を運営するランサーズは2013年5月21日、グロービス・キャピタル・パートナーズとGMO VenturePartnersの2社を割当先とする総額約3億円の第三者割当増資を発表した。調達資金は、事業拡大や経営基盤の強化にあてる。

 同社は2008年の創業以来、自己資本のみで事業を運営してきた。今回初めて他社からの増資を受け、三つの取り組みを強化する。一つめは、フリーランスのエンジニアやデザイナーへの支援強化。二つめは、地方における就業機会の提供。三つめが、海外展開の準備である。6月1日には、本社を神奈川県鎌倉市から東京都渋谷区に移転し、新拠点での営業を開始する。

 2013年4月時点の実績で、Lancersにおける累計の仕事依頼金額は68億円、会員登録数は13.6万人に上るという。