PR

 総務省は2013年5月24日、広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)用に新たに割り当てる2.5GHz帯の25MHz幅(2625MHz~2650MHz)の割り当て申請の受け付けを開始すると発表した。受付期間は2013年5月24日から6月24日である。

 割り当てを希望する事業者は、同日に制定された開設指針に沿って、特定基地局の開設計画の認定申請書を提出する。2.5GHz帯の追加割り当てについては4月12日に、全国を対象に150Mbps以上のBWAサービスを提供する計画がある事業者を割り当ての対象とする方針が示され(関連記事)、5月17日にその方針を電波監理審議会が「原案通りで適当」と答申していた。

 総務省が事前に実施していた利用意向の調査によれば、同周波数の割り当てを希望しており、現時点で開設指針の対象となる計画を持っている事業者としてはUQコミュニケーションズとWireless City Planning(WCP)の2社が当てはまる。両社とも、同周波数帯においてTD-LTE互換のシステムの導入を希望している。

[発表資料へ]