PR

 オプトとグランドデザイン&カンパニー、タカラトミーエンタメディア、アクセンチュアは2013年5月27日、「ゲーミフィケーション」の仕組みを取り入れたO2O(オンライン・ツー・オフライン)サービス「デジガチャ」の提供を始めると発表した。会員向けにポイントサービスを提供する企業が対象で、すでにヤマダ電機が5月下旬からの導入を決定している。

 デジガチャは、会員が保有ポイントを使って、ネット上の「カプセル自動販売機」から無作為に商品を得られる仕組み。会員の実店舗への来店を促したり、オンラインサービスの利用を拡大したりできる。第1弾としてヤマダ電機が統合型オンラインサービス「ヤマダ電機マルチSNS」にデジガチャを導入する予定だ。