PR

 ソフトバンクBBとソフトバンクテレコムは2013年5月30日、NTT東西のフレッツ光回線によるインターネット接続サービス「Yahoo! BB 光 with フレッツ」および「Yahoo! BB 光 フレッツコース」のユーザー向けに、03、06などの市外局番から始まる電話番号(0AB~J番号)を利用できるIP電話サービス「ホワイト光電話」を提供開始すると発表した。6月1日から回線を新規契約するユーザー向けに受け付けを開始し、既存ユーザーにも順次展開する。

 料金プランは3つあり、番号通知や通話中着信の付加機能や無料通話を含まない「基本プラン」が490円/月である。このほか付加機能と504円分の無料通話をセットにした「基本プランα」が990円/月、国内通話で10分以内であれば月間500回まで通話し放題となる「だれとでも定額 for 光電話」が1480円/月である。別途、電話機を接続するアダプター「光BBユニット」のレンタル料金490円/月が発生する。

 通話料は、ホワイト光電話同士やそのほかのBBフォン、ケーブルラインなどの直収電話宛ては無料。ソフトバンク携帯電話宛てはホワイトコール24に加入することで無料となる。固定電話(050IP電話含む)への通話料は8.3895円/3分、ソフトバンク以外の携帯電話への通話料が16.8円など。

 ホワイト光電話は、フレッツ光サービスの品質制御機能を使わないベストエフォート品質の0AB~J IP電話で、総務省の情報通信審議会が2012年9月に一定の条件付きでサービス提供を認めることが適当と答申していた(関連記事)。

[発表資料へ]