PR

 NTTドコモは2013年5月31日、番号ポータビリティー(MNP)を利用してXi対応スマートフォンに切り替えた顧客向けに、基本料を最大13カ月間無料とするキャンペーン「お乗りかえXiスマホ割」を6月1日に始めると発表した。同社は、スマートフォンの販売は好調なものの、MNPによる顧客流出が止まらず、純増競争で苦戦を強いられている。新しいキャンペーンの投入で他社の顧客を積極的に奪いにいく。

 キャンペーンの適用条件は、他社携帯電話からの転入と同時に、Xi対応スマートフォンを購入すること。タブレット端末は対象外。「タイプXi にねん」または「タイプXi+ハーティ割引」に契約する必要があり、前者の場合で月780円の基本料が最大13カ月間(購入月+12カ月)無料になる。申し込み期間は6月30日までだが、状況に応じて7月以降も継続する可能性があるとしている。

 一方、ソフトバンクモバイルも、他社携帯電話からの転入でiPhone 5を購入した顧客に対して、端末の価格を2万1000円割り引くキャンペーン「のりかえサポート」を6月1日に始める。夏商戦に向けた顧客争奪戦が激しくなってきた。