PR
表●参加予定企業・団体
表●参加予定企業・団体
[画像のクリックで拡大表示]

 総務省は2013年6月5日、「公共情報コモンズ」の活用訓練を、8府県やNHKなどの参加により一般財団法人のマルチメディア振興センターにおいて6月12日に合同で実施すると発表した。

 公共情報コモンズは、自治体などが発信する避難指示といった災害関連情報を、多様なメディアに一括かつ迅速に発信することができる基盤として、2011年6月にマルチメディア振興センターが運用を開始したもの(関連記事:公共情報コモンズが中期的運営方針、伝える情報や参加メディア企業の拡大など)。総務省が全国普及に向けて取り組んでいる。

 このたび、8府県および日本放送協会(NHK)など関係メディアの協力により、初めて合同訓練を行うことになった()。また、コモンズとIPサイマルラジオのradiko.jpを接続し、本訓練で伝達する情報をradiko.jpの視聴者画面に表示するデモ展示を併せて実施する。

[発表資料へ]