PR

 米Googleは現地時間2013年6月5日、Android向けキーボードアプリケーション「Google Keyboard」の提供を開始したと発表した。「Android 4.0」(開発コード名「Ice Cream Sandwich」)以降を搭載したスマートフォンおよび端末で利用可能。

 ジェスチャー入力機能「Gesture Typing」により、画面上で指を滑らせるようにして文字を入力できる。Gesture Typingは、GoogleブランドのAndroid端末「Nexus 4」「Nexus 10」などに標準で搭載されている(関連記事)。

 そのほか、自動修正機能や入力候補予測機能などを備え、音声入力に対応。辞書は26カ国語をサポートする。

 Google Keyboardは「Google Play」から無償でダウンロードできる。当初は英語圏のみを対象とするが、他の地域にも拡大する計画としている。

[発表資料へ]