PR
写真●パソコンでの政党チラシ表示イメージ
写真●パソコンでの政党チラシ表示イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 凸版印刷は2013年6月7日、同社が運営する電子チラシポータルサイトの「Shufoo!」で、「Shufoo!参議院議員選挙投票案内チラシ/政党・政治チラシ」サービスを提供することを発表した。

 Webサイトやブログ、FacebookやTwitterなどを使った、いわゆる「ネット選挙」が今年4月に解禁されたことを受けたもの。2013年夏の参議院議員選挙において、選挙管理委員会の啓蒙活動や各政党の有権者アピールを目的とする電子チラシ配布での利用を見込んでいる。

 サービスメニューは「参議院議員選挙投票案内チラシ県別配信プラン」「政党・政治チラシ県別配信プラン」「政党・政治チラシ全国配信プラン」の3つ。料金は県別配信プランが5万5000~12万円(都道府県によって異なる)、全国配信プランが100万円。いずれも参議院選挙の公示日の2日後から投票日までの間に、電子チラシを3回プッシュ配信する。

 Shufoo!はスマートフォンやパソコンにスーパーなどの電子チラシを配信するポータルサイト。凸版印刷によると2013年4月現在、約2000法人、約9万店舗がチラシ配布に利用しており、月間ページビュー数は1億930万、月間464万のユニークユーザーが利用しているという。