PR
写真●Surface RT
写真●Surface RT
[画像のクリックで拡大表示]

 日本マイクロソフトは2013年6月13日、自社ブランドのタブレット「Surface RT」を期間限定で一律、1万円値下げすると発表した(写真)。値下げ期間は6月14日から7月14日まで。

 これによってSurface RTの参考価格(税込み)は、32GBモデルのタッチカバー(キーボード兼用、以下同)無しが3万9800円、32GBモデルのタッチカバー付きと64GBモデルのタッチカバー無しが4万7800円、64GBモデルのタッチカバー付きが5万5800円となる。

 日本マイクロソフトは、6月7日に同じく自社ブランドのタブレット「Surface Pro」を発売したばかり。Surface Proは128GBモデルの参考価格が9万9800円であり、Surface RTより高価となる。ただし、Surface RTがCPUにARMプロセッサ、OSにWindows RTを採用しているのに対し、Surface Proは米IntelのCore i5プロセッサとWindows 8 Proを採用しており、PCと同じWindowsアプリケーションを稼働させることができるというメリットがある。