PR

 米Microsoft傘下のSkypeは現地時間2013年6月17日、ビデオメッセージ機能「Skype Video Messaging」を正式公開したと発表した。Windowsデスクトップ版、Windows 8版、Mac OS X版、iPhoneおよびiPad版、Android版、BlackBerry版Skypeのユーザーは無償で利用できる。

 Skype Video Messagingでは、相手がオフラインでも録画したビデオメッセージを送信可能。受け取った相手は、ログインすればすぐに見ることができる。ビデオは、宛先として指定されたユーザーのみ視聴可能。

 Skype Video Messagingの使い方は、まず送りたい相手の名前を連絡先リストから選択し、「video message」機能を選び、録画ボタンをクリックしてビデオを撮影する。最長3分間のビデオメッセージが撮影できる。送信前にビデオを再生して、気に入らなければ削除したり撮影し直したりできる。満足のいくビデオが撮れたら、封筒アイコンをクリックして送信する。

[発表資料へ]