PR
写真●日立製作所の防水型構内PHS「HI-D8PS WP」
写真●日立製作所の防水型構内PHS「HI-D8PS WP」
[画像のクリックで拡大表示]

 日立製作所は2013年6月27日、構内PHS端末の新版「HI-D8PSシリーズ」を発表した。7月31日に出荷を開始する。IPX5/IPX7相当の防水性能を備えるタイプも用意したのが特徴(写真)。カラー液晶を搭載して防水性能を持つ構内PHSをPBXメーカーとして提供するのは初めて。

 新製品は防水性能を持たない「HI-D8PS」と、防水性能を持つ「HI-D8PS WP」の2機種を提供する。ともに日立製作所のPBXやビジネスホン主装置の子機として利用できる。緊急時にあらかじめ登録したメッセージを一斉送信するPHS緊急メッセージ通報システムや、医療機関でのナースコールシステムとの連動も可能だ。

 価格は2機種ともオープン価格。参考価格は非公表としている。カラーバリエーションはパールホワイト、ブラックのほか、業務端末としてはやや珍しいパールピンクやパールグリーンも含めた4色を展開する。

 同社は5月31日に“欧州版PHS”に当たるDECT方式の防水コードレス電話機も出荷を開始している(関連記事:日立がビジネスホンの新版、BYODスマホの内線利用に対応)。