PR

 ブランコ・ジャパンは2013年6月27日、スマートフォン向けデータ消去ソフト「Blancco Mobile」がKDDIと沖縄セルラー電話(au)に採用されたと発表した。auが今日から開始するスマートフォンの下取りプログラムでデータ消去に使われる(関連記事:KDDIが携帯電話の下取りプログラム、新機種への移行を促進)。

 KDDIと沖縄セルラー電話は全国のauショップで、機種変更するユーザーに対して古い機種の買い取りを開始する。対象はiPhone 4S、INFOBAR A01、AQUOS PHONE SERIE ISW16SH、DIGNO ISW11Kの4機種。auが下取りした機種は「安心ケータイサポートプラス」における代替機として再利用する。下取り後にauで実施するデータの完全消去にBlancco Mobileを利用する。