PR

 フォティーンフォティ技術研究所は2013年6月27日、社名を「FFRI」に変更した。社名変更の理由として、事業の認知度向上と企業ブランドの確立を図ることを挙げている。社名変更に伴い、WebサイトのURLが「http://www.fourteenforty.jp」から「http://www.ffri.jp」へと変わった。ロゴマークに変更はない。

 同社は略称が「FFR」だった時期もあり、製品名の先頭に「FFR」が付く製品と、「FFRI」が付く製品が混在している。例えば、主力製品であるウイルス対策ソフトの名称は「FFR yarai」で、2012年11月に発売されたMITB(Man in the Browser)対策ソフトは「FFRI Limosa」である。「ゆくゆくは統一していく方針だが、すぐに変更する予定はない」(広報)という。