PR

 日立ソリューションズは、米マイクロソフトのERP「Dynamics AX」およびCRM「Dynamics CRM」の製造業などに向けたソリューションを2013年11月から提供すると発表した。欧米市場で2013年4月から提供中のものを、日本の商習慣や業態などに合わせてローカライズする。

 日立ソリューションズグループのDynamics関連事業の売上高は、2012年の実績で47億円である。2015年までにこれを200億円にする計画である。このときの内訳は、北米が68%、日本市場と中国市場の合計が18%である。日本国内では主に製造業、中国ではビル設備や空調などの保守といった用途を狙う。

 業種別のソリューションの提供に当たっては、業界ごとのパッケージベンダー26社と協業する。例えば、自動車業界向けにはPLMベンダーなどと連携してDynamicsシリーズを提案する。