PR
写真1●SUVACOの黒木武将Co-CEO
写真1●SUVACOの黒木武将Co-CEO
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●SUVACOのサイト
写真2●SUVACOのサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 国内の著名・個性派建築家と、施主をサイトで結ぶマッチング(仲介)会社が2013年7月10日にスタートする。社名はSUVACOで、投資銀行出身の黒木武将氏(写真1)と、オンラインゲーム会社出身の中田寿氏が共同代表(Co-CEO)を務める。

 当初は建築家を中心にインテリアデザイナーや家具メーカーなど合計約150の個人・会社と連携し、自社のサイト(写真2)を通して建築イメージを伝える。サイト訪問者が気に入った建築家が入れば、両者を仲介する。サイトのURLは http://suvaco.jp (7月10日にスタート予定)。

 黒木氏は「家を建てる際に住宅メーカーを選ぶことはあっても、地方に住む建築家を探すことは情報も少なく、簡単にはいかなかった。この事業を通して、そうした結びつきを増やしたい」と語る。サイトには多くの画像を使い外観や部屋など具体的なイメージを沸きやすくしている点が特徴。ユーザーの声などもSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通して反映する。こうした住宅関連事業は日本で初めてという。