PR
写真1●TexTape
写真1●TexTape
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●TexTapeの設定ダイアログ
写真2●TexTapeの設定ダイアログ
[画像のクリックで拡大表示]

 プライムスタイルは2013年7月8日、IllustratorデータをコーディングすることなくHTMLに変換できる「TexTape」(テクステープ)を31日から発売すると発表した。フォントを画像化すると同時にテキストレイヤーを重ねて表示する。そのため「Illustratorのドキュメントを完全にHTMLドキュメントで再現できる」(プライムスタイル 取締役 寺岡伸明氏)のに加え、文字の選択やコピー&ペーストが可能になり、検索エンジンにもインデックスされるためSEO効果が期待できるという。

 TexTapeはAdobe Illustrator CS6 Mac版のプラグインとして提供する。前述のようにフォントを画像化するため、デザインをしたデバイス側にインストールされているフォントであれば、表示する側のデバイスにインストールされていないフォントでもそのままのデザインで表示できる。トラッキングやカーニング(文字詰め)、両端揃え、曲線のオブジェクトに対してのテキストの回り込み、ドロップシャドウや文字の変形、縁くくり、禁則処理にも対応。縦書き文字にも対応。ただし、縦書きでは文字の選択およびコピー&ペーストはできない。

 PC用、タブレット用など、表示する端末に合わせたサイズで書き出すことができる。またIllustratorのオブジェクト、グループ化されたオブジェクト、レイヤーごとに分割してJPGまたはPNGで一括書き出しが可能。

 価格は永久ライセンス版が10万5000 円(税込)、月間ライセンス版が1万500 円(税込)。

 今後は電子チラシやパンフレットを集めたポータルサイトへのサービス提供も予定しているという。また、データをePub形式に変換するInDesign版の製品を制作し、電子書籍の分野への本格参入を目指すとしている。

[発表資料へ]