PR
写真●Instagramで表示される埋め込みコード
写真●Instagramで表示される埋め込みコード
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebook傘下のInstagramは現地時間2013年7月10日、Instagramに投稿されたコンテンツをWebに埋め込む機能の提供を開始した。

 使い方は、パソコンのブラウザーからInstagramの写真あるいはビデオにアクセスし、画面右側のコメントボタンの下にる共有ボタンをクリックすると埋め込みコードが表示されるので、これをコピーしてブログやWebサイトにペーストするだけでよい。

 ブログやWebサイトに埋め込まれた写真およびビデオには、コンテンツ所有者がInstagramで使用しているユーザー名が表示される。閲覧者がInstagramロゴをクリックすると、コンテンツ所有者のInstagramページに移動する。

 Webへの埋め込みコードは、Instagramでコンテンツの共有範囲を「公開」に設定している場合のみ提供される。

[発表資料へ]