PR
NTTドコモの「GALAXY S4」で「ソフトウェア更新」を実行するところ
NTTドコモの「GALAXY S4」で「ソフトウェア更新」を実行するところ
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモは2013年7月25日、夏モデルのスマートフォン「GALAXY S4 SC-04E」(韓国サムスン電子製)のソフトウエアに不具合があるとして、更新プログラムを公開した。「カメラ」アプリで写真を撮影後に「ギャラリー」アプリを開くと、まれにエラーメッセージが表示される不具合があるという。NTTドコモは「必ず最新バージョンへのアップデートをお願いいたします」と呼びかけている。

 アップデートは手動で行う必要がある。具体的な手順はWebサイトなどで案内している。更新パッケージ(修正用プログラム)は約17MB(端末の状態によって変動することがある)。

 FOMA/Xi/無線LANのいずれの通信環境でも利用可能だが、FOMA/Xiではダウンロードに数分から十数分かかる。FOMA/Xiでダウンロードする場合のパケット通信料は利用者が負担する。パソコン経由でアップデートする方法も選択できる。