PR
第4世代のCore i7を搭載した15.6型液晶のノート「Endeavor NJ5900E」
第4世代のCore i7を搭載した15.6型液晶のノート「Endeavor NJ5900E」
[画像のクリックで拡大表示]

 エプソンダイレクトは2013年7月30日、15.6型液晶ディスプレイを搭載する直販の高性能ノート「Endeavor NJ5900E」を8月上旬に発売すると発表した。CPUに第4世代のCore i7、グラフィックスに米エヌビディアのGeForce GT 740Mを搭載する。

 液晶ディスプレイの解像度は1920×1080ドット。タッチ操作には対応していない。バッテリー駆動時間は6.5時間で、重さは2.5kg。省電力機能として米エヌビディアの「NVIDIA Optimusテクノロジー」に対応する。映像処理の負荷が大きい時はGeForce GT 740Mを使用し、負荷が小さい時はチップセット内蔵のインテルHDグラフィック4600に切り替え、消費電力を抑える。

 購入時に仕様を変更できるBTO(注文生産)方式に対応しており、CPUはCore i7-4700MQ(2.4GHz)、Core i7-4800MQ(2.7GHz)、Core i7-4800MQ(2.8GHz)の3種類から選択できる。OSについても、Windows 8 64ビット版や8 Pro 64ビット版、Windows 7 Pro 32ビット版など、10種類から選択可能だ。

 選択可能なHDDやSSDは7種類。HDDは5400回転/分の250GB、500GB、1TB、7200回転/分の250GB、500GB。SSDは128GBと256GBから選べる。光学ドライブは、DVD-ROM、DVDスーパーマルチ、BD(BDXL)の3種類がある。

 インタフェース類は、USB 3.0端子が左側面に2つと右側面に1つ、USB 2.0端子が右側面に1つある。映像出力は、アナログVGA端子とHDMI端子が左側面にある。キーボードはテンキー付きの103キーボードだ。

 価格は構成によって異なる。CPUがCore i7-4700MQ(2.4GHz)、Windows 8 64ビット版、メモリー4GB、HDDが250GB、DVDドライブ、無線LANなしの構成を選んだ場合、直販価格は11万2770円になる。