PR
写真●FacebookのMobile Games Publishingのサイト
写真●FacebookのMobile Games Publishingのサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは現地時間2013年7月30日、モバイルゲーム販売促進のパイロットプログラム「Facebook Mobile Games Publishing」を発表した。中小規模の開発会社がゲームを世界に広める機会を提供するとしている。一部のゲーム開発会社を対象に、Facebookの各種モバイルアプリケーションにわたってゲームの販売促進を支援する。

 同社によれば、Facebookのモバイルアプリケーションは8億人以上が使用し、Facebook上で2億6000万人以上がゲームを楽しんでいる。Mobile Games Publishingでは、Facebook独自のターゲット機能を使って、新作ゲームが最適なユーザーにリーチし、熱心なユーザーを獲得できるようにする。

 Facebookでゲームを行うユーザーの嗜好に合わせ、たとえば戦略ゲームが好きなユーザーには新しい戦略ゲームを、カジュアルゲームが好きなユーザーには新しいカジュアルゲームを提案する。ゲーム開発会社には分析ツールも提供する。

 Mobile Games Publishingに参加するモバイルゲーム開発会社として、すでに米国、欧州、アジアから10社が選ばれている。参加を希望する開発会社は専用サイトから申し込みが行える。Facebookは売上の一部を徴収するが、支払比率など詳細は明らかにしていない。

[発表資料へ]