PR

 カナダBlackBerryは現地時間2013年8月8日、同社のスマートフォン「BlackBerry Z10」「同Q10」が米国防総省(DOD)のセキュリティ認定を取得したと発表した。

 Z10およびQ10は、同社の最新モバイルOS「BlackBerry 10(BB10)」を搭載し、ビジネスと私用の情報を隔離して安全性を確保するための仕組み「BlackBerry Balance」などを備える。

 BlackBerryによると、DODの国防情報システム局(DISA)は、モバイルデバイス管理サービス「BlackBerry Enterprise Service 10」と組み合わせたZ10およびQ10がDODネットワークにおけるセキュリティ基準を満たしているとする「Authority to Operate(ATO)」を認定した。ATOを受けたモバイルデバイス管理プロバイダーはBlackBerryが最初だという。

 DISAは今秋までに1万台のBB10搭載端末に対応するインフラをDODネットワーク上に構築し、年末までにさらに3万台をサポートする。

[発表資料へ]