PR

 韓国Samsung Electronicsがスマートウォッチとも呼ばれる腕時計型のモバイル端末を2013年9月4日に発表すると、複数の米メディア(米Bloomberg米New York Times米Wall Street Journalなど)が現地時間8月16日までに伝えた。

 それによると端末の名称は「Galaxy Gear」となる模様。OSに米Googleの「Android」を搭載し、通話のほか、Webや電子メール、ゲームといった機能を備えるという。Bloombergは事情に詳しい関係者の話として、発売は9月中だが、Samsungが開発中として注目されていた曲げ伸ばしできるディスプレイは搭載されないと伝えている(関連記事:Samsung、フレキシブルディスプレイの腕時計型端末「GALAXY GEAR」を開発中)。

 Samsungは9月4日にドイツのベルリンで「Samsung UNPACKED 2013 Episode 2」と言うイベントを開催する予定。報道によると、同社はここでスマートウォッチとタブレット端末の新モデル「Galaxy Note III」を発表するという。

 スマートウォッチというコンセプトは、過去10年以上にわたり知られていた。だがここ最近になって米AppleやSamsungが次世代のスマートウォッチを準備していると伝えられるようになり、さまざまな情報や観測が流れている。Bloombergによると、Appleでは約100人の技術者がスマートウォッチの開発に取り組んでおり、2013年内の製品発表を目指しているという。