PR
写真●Samsung Electronicsが米国市場に投入する「Galaxy Mega」
写真●Samsung Electronicsが米国市場に投入する「Galaxy Mega」
[画像のクリックで拡大表示]

 Samsung Mobileは現地時間2013年8月19日、大画面スマートフォン「Galaxy Mega」を米国に投入すると発表した(写真)。米国では米AT&T、米Sprint、米US Cellularが取り扱う。今月中に販売を開始する見込み。

 米国向けGalaxy Megaは、6.3インチのディスプレイ(解像度720×1280ドット)を搭載し、OSには「Android 4.2.2(Jelly Bean)」を採用する。動作周波数1.7GHzのデユアルコアプロセッサ、1.5GバイトのRAMメモリーを内蔵し、最大64GバイトのmicroSDカードに対応する。バッテリー容量は3200mAh。

 800万画素のメインカメラを備え、各種フィルターや編集機能、アルバム整理機能などを提供する。

 同社のフラッグシップ機「Galaxy S 4」の機能の多くをより大画面で楽しめるとしており、画面に触れずに操作できる「Air View」、端末をテレビのリモコンとして活用できる「WatchON」などを利用可能。マルチウインドウ対応で複数のアプリケーションを同時に稼働できる。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると、AT&Tは8月23日に販売を開始する見通しで、2年契約を結んだ場合の価格は149.99ドル、分割購入プランでは毎月24ドルとなる。SprintはLTEデータプランと組み合わせて年内に発売すると見られる。US Cellularは数週間以内のリリースを予定している。なおGalaxy Megaはすでに欧州、ロシア、韓国で販売されている。

[発表資料へ]