PR
写真1 オリンパスイメージングが発売するICレコーダーの新機種「PJ-35」。ワンセグ音声の録音に対応したのが特徴
写真1 オリンパスイメージングが発売するICレコーダーの新機種「PJ-35」。ワンセグ音声の録音に対応したのが特徴
[画像のクリックで拡大表示]
写真2 上位機「PJ-35」に付属するスピーカー付きアンテナステーション
写真2 上位機「PJ-35」に付属するスピーカー付きアンテナステーション
[画像のクリックで拡大表示]

 オリンパスイメージングは、ワンセグ音声の録音に対応したICレコーダー付きラジオ録音機「ラジオサーバーポケットPJ-30」を2013年8月30日発売する。AM/FMラジオチューナーを搭載したICレコーダー「ラジオサーバーポケット」の新製品。価格はオープンで、予想実売価格は2万5000円前後。スピーカー付きアンテナステーションが付属する「PJ-35」(写真1)は同3万円前後。

 「ラジオレコーダーで初めてワンセグ音声の録音に対応」(同社)し、テレビ番組の音声を予約録画できる。2012年のアナログ放送終了後、テレビの音声をラジオレコーダーで楽しみたいという声が多く寄せられていたことから製品化した。AM/FM音声も従来通り録音できる。

 内蔵メモリーの4GBに加え、32GBまでのmicroSD/SDHCカードにも録音ができる。ワンセグ音声以外では、内蔵メモリーとメモリカード間のファイルコピーにも対応する。予約録音はPJ-30が最大20番組、PJ-35は30番組までできる。

 記録形式はMP3、再生形式はMP3/WMA。内蔵スピーカーの最大出力は280mW。単4形乾電池2本で動作し、録音時間はアルカリ電池で約37時間、ニッケル水素充電池で約26時間。本体寸法は高さ118.5×幅50.8×奥行き17.9mm、重さは約110g(電池含む)。

 PJ-30は同こんのニッケル水素電池を充電可能なアンテナステーションが、PJ-35はスピーカー付きアンテナステーション(写真2)が付属する。スピーカー付きアンテナステーションは、高音質化技術「Dirac HD Sound」を搭載する。