PR

 イー・アクセスは、総務省から1.7GHz帯の実験試験局の本免許を取得、香川県高松市の一部でフィールド実証実験を開始すると発表した。期間は、2013年8月22日~2013年10月中旬を予定する。

 実証実験では、総務省が周波数アクションプランにおいて新たに確保するとした1.7GHz帯と、隣接する同社の既割当周波数を使用し、LTEの高度化技術の通信品質や通信速度(スループット)の評価を行う。

 実験の内容としては、下り300Mbps(20MHz幅、4×4 MIMO)の検証、下り150Mbps(20MHz幅、2×2 MIMO)の検証、キャリア・アグリゲーションの検証を予定する。

 使用する周波数は、5MHz×2(1744.9~1749.9MHz/1839.9~1844.9MHz)および隣接する同社の15MHz×2の既割当周波数(1749.9~1764.9MHz/1844.9MHz~1859.9MHz)である。

[発表資料へ]