PR

 米Googleは現地時間2013年8月21日、Android向けパーソナルアシスタント「Google Now」の強化を発表した。新たにレンタカー、コンサートチケットなどの情報を確認できるようになったほか、乗り換え情報などを向上した。

 Google Nowは「Android 4.1」(開発コード名「Jelly Bean」)以降で「Google Search」アプリケーションを通じて提供している機能で、ユーザーがいちいち調べなくても、そのときに必要と思われる情報を自動的に提示する。例えば、一日の始まりに天気予報、家を出て会社に向かうときには交通情報、好きなスポーツチームが試合をしていればスコア、といった具合にカード形式で情報を表示する。

 新たに加わったレンタカー情報のカードは、レンタカーの予約内容や営業店舗の場所を表示する。コンサートチケットのカードは、コンサート会場に到着するとチケットを提示するほか、その会場の今後のイベントスケジュールなども表示する。

 また、全米大学フットボールの試合スコアなどの情報をリアルタイムで入手したり、仕事が終わって職場を出る際に通勤経路共有をオンにして家族に帰宅までの移動状況を知らせたりできる。

 公共交通機関の乗り換え情報カードでは、最終電車および最終バスも追加した。

 さらに、音楽アーティストや映画俳優、映画監督、テレビ番組などをGoogle Searchで検索した際、検索結果に表示される「remind me」ボタンをクリックすると、Google Nowでその人物や番組に関する新着情報が表示されるようになる。

 これらGoogle Nowの強化は、最新のGoogle Searchアプリケーションで利用可能。Google Searchアプリケーションのアップデートは「Google Play」で公開されている。

[発表資料へ]