PR
14型でブルーレイドライブを搭載する「CF-LX3NERBR」。実勢価格は約29万5000円
14型でブルーレイドライブを搭載する「CF-LX3NERBR」。実勢価格は約29万5000円
[画像のクリックで拡大表示]
12.1型で最長30時間バッテリー駆動する「CF-SX3NEYBR」。実勢価格は約26万5000円
12.1型で最長30時間バッテリー駆動する「CF-SX3NEYBR」。実勢価格は約26万5000円
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニックは2013年8月28日、ノートパソコン「Let's note(レッツノート)」の新製品3機種を発表した。「CF-LX3」「CF-SX3」「CF-NX3」の3機種で、9月13日に発売する。OSはいずれもWindows 8 Pro(64ビット版)で、Windows 7へのダウングレードも可能だ。

 「CF-LX3」シリーズは、解像度が1600×900ドットの14型液晶を備える。最上位機の「LX3NERBR」は、ブルーレイドライブを搭載しながら、1.395kgと軽い。CPUはCore i7-4500U(1.8GHz)。8GBのメモリーと、256GBのSSDを搭載する。

 付属の大容量バッテリーで、最長22時間駆動。Office Home and Business 2013が付属する。実勢価格は約29万5000円、Officeなしモデルは約27万円。スーパーマルチドライブを備えるモデルや、ドライブを搭載しない廉価モデルもある。

 「CF-SX3」は1600×900ドットの12.1型液晶を搭載。最上位機の「SX3NEYBR」は、Core i7-4500U(1.8GHz)、メモリーは4GBで、256GBのSSDを搭載。DVDスーパーマルチドライブを備える。

 付属の大容量バッテリーを使えば、30時間駆動。Office Home and Business 2013が付属する。実勢価格は約26万5000円、Officeなしモデルは24万円だ。CPUがCore i5-4200U(1.6GHz)で、ストレージに750GBのHDDを搭載する廉価モデルもある。

 「CF-NX3」シリーズの「NX3YEABR」は、Core i5-4200U(1.6GHz)、メモリーは4GBで、750GBのHDDを搭載するモデル。光学式ドライブは非搭載で、Officeソフトも付属しない。実勢価格は約18万5000円。