PR
写真●韓国Samsung Electronicsの腕時計型のウエアラブルデバイス「GALAXY Gear」
写真●韓国Samsung Electronicsの腕時計型のウエアラブルデバイス「GALAXY Gear」
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsは現地時間2013年9月4日、腕時計型のウエアラブルデバイス「GALAXY Gear」を発表した。同社の「GALAXY」スマートフォンやタブレットと連携し、電話やメッセージの着信を確認するほか、音声命令による各種操作が行える。同時に発表した大画面スマートフォンの新製品「GALAXY Note 3」と同じ9月25日より140カ国以上で順次発売する。

 GALAXY Gearは、1.63インチの「Super AMOLED」ディスプレイ(解像度は320×320ドット)を搭載し、連携するGALAXYデバイスの通話受信、新着テキストメッセージや電子メール、アラートを確認したり、メッセージの概要を閲覧したりできる。メッセージの詳細を読みたい場合、「Smart Relay」機能により、接続するGALAXYデバイスを手に取るだけでメッセージ全文が表示される。

 画面を操作する必要無くハンズフリーで通話できるほか、音声操作でメッセージの下書き、カレンダーの予定入力、アラームの設定、天気予報の確認などが行える。

 「Memographer」機能により、手軽に静止画や動画を撮影し、SNSで共有できる。ちょっとしたアイデアや会話を「Voice Memo」機能で録音し、GALAXYデバイス上でテキスト化することも可能。

 グループチャット機能「ChatON」などSamsung独自の各種アプリケーションに加え、オークションサイト「eBay」、オンラインメモサービス「Evernote」、メッセージングアプリケーション「LINE」などサードパーティーのアプリケーションも備える。

 ハードウエア仕様は、動作周波数800MHzのプロセッサ、512MバイトのRAMメモリー、4Gバイトのストレージを搭載。190万画素のカメラを備え、720p HDビデオの再生および録画に対応する。ノイズ除去機能付きマイク2個とスピーカー1個を内蔵する。無線通信はBluetooth 4.0。本体サイズは36.8mm×56.6mm×11.1mmで、重量は73.8g。

 販売価格については、米メディア(Wall Street JournalBloomberg)が299ドルと伝えている。

[発表資料へ]

■変更履歴
当初掲載時にプロセッサの動作周波数を「800GHz」としていましたが、正しくは「800MHz」です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2012/09/05 11:00]