PR
写真1●韓国Samsung Electronicsの大画面スマートフォン「GALAXY Note 3」
写真1●韓国Samsung Electronicsの大画面スマートフォン「GALAXY Note 3」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●韓国Samsung Electronicsの10.1型タブレット端末「GALAXY Note 10.1」の強化エディション「2014 Edition」
写真2●韓国Samsung Electronicsの10.1型タブレット端末「GALAXY Note 10.1」の強化エディション「2014 Edition」
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsは現地時間2013年9月4日、「GALAXY Note」シリーズの新製品「GALAXY Note 3」を発表した(写真1)。ペン入力に対応した大画面スマートフォンの最新機種で、従来よりディスプレイを強化し、軽量化・薄型化を図った。9月25日より140カ国以上で順次発売する。

 GALAXY Note 3は、5.7インチのフルHD「Super AMOLED」ディスプレイ(解像度は1920×1080ドット)を搭載する。OSは「Android 4.3(Jelly Bean)」。高演色LEDフラッシュが付いた1300万画素のメインカメラ、200万画素のフロントカメラを備える。3GバイトのRAMメモリー、32Gバイトまたは64Gバイトのストレージを内蔵する。外形寸法は151.2mm×79.2mm×8.3mmで、重量は168g。LTEネットワークに対応する。

 GALAXY Note 3では電子ペン「S Pen」を使った操作性を高める機能を導入した。S Penをスクリーン上でホバリングさせて「Air Command」パレットを呼び出し、手書き入力した内容に関連する機能を自動実行する「Action Memo」、Webや動画共有サイトなどから収集したコメントをまとめて管理する「Scrapbook」、Webページをキャプチャーしてメモを付記する「Screen Write」、端末上の広範なコンテンツを検索する「S Finder」、ペンで小さいウインドウを描いて別アプリケーションを立ち上げる「Pen Window」に手軽にアクセスできる。

 そのほか、米Flipboardとの提携を通じて開発した「My Magazine」機能により、ニュースやソーシャルメディア、エンターテインメントなどさまざまなコンテンツを収集して一元管理し、雑誌風に閲覧できる。

 またSamsungは、10.1型タブレット端末「GALAXY Note 10.1」の強化エディション「2014 Edition」も発表した(写真2)。OSはAndroid 4.3(Jelly Bean)を採用。WQXGAディスプレイ(解像度は2560×1600ドット)、動作周波数1.9GHzの8コアプロセッサ、3GバイトのRAMメモリーを搭載する。内蔵ストレージは16Gバイト、32Gバイト、64Gバイトの3種類。800万画素のメインカメラと200万画素のフロントカメラを備える。GALAXY Note 3と同様、Air Commandパレットを利用できる。

 2013年第3四半期中にリリースする予定。Wi-Fi専用モデルと第3世代(3G)対応モデルに加え、LTE対応モデル(CPUは2.3GHzのクアッドコアプロセッサ)も用意する。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]