PR

 WOWOWは2013年9月5日の会見で、4Kで制作したドラマを、11月に実施する自社主催イベント「TOUCH! WOWOW 2013」で無料放送すると発表した。同社は2013年7月11日の定例会見で、4Kオリジナルドラマを制作すると報告していた。

 ドラマのタイトルは「チキンレース」。交通事故により45年ぶりに目覚めた男が青年看護師と出会い、失われた青春を取り戻す旅に出るというヒューマンドラマである。「先週、すべての撮影日程を終了した」(取締役の船越雄一氏)という。

 このドラマを、テレビとインターネットなどを活用したイベント「TOUCH! WOWOW 2013」で、いわゆるフルHD映像として放送する。これに先行して行う2013年10月の試写会では、4Kの画質でこの作品を大画面で視聴できるようにする。「これ以外にも4Kで視聴できる機会を設けることを考えていきたい」(船越氏)としている。

ニューヨークの公共放送局とのドキュメンタリー共同制作も発表

 WOWOWは同日の会見で、国際共同制作ドキュメンタリー「SACRED(原題)」 の制作が決定したことも報告した。ニューヨークの公共放送チャンネルを運営するWNET社と共同で制作する。

 この作品は、世界各国の人々が心の拠りどころにしている“神聖なもの”、すなわち個人が大切にしている信念や価値観を描き出すドキュメンタリー。プロの制作チームが撮影した映像に加えて、オフィシャルサイトを通じて全世界から投稿された映像も取り入れて、一つの作品として作り上げる点が最大の特徴という。

 WOWOWは、共同プロデューサーとしてプロジェクトチームに参画し、日本およびアジア地域の撮影を行う。世界中から収集された映像の編集にも携わる予定。

 作品の完成は2015年を予定する。WOWOWの放送時期は未定で、決定次第発表する。

[「SACRED(原題)」の発表資料へ]