PR
マウスコンピューターのミニタワーパソコン「Lm-RA301E」。AMDのデュアルコアAPU「A4-4000」を搭載し直販価格は3万9900円
マウスコンピューターのミニタワーパソコン「Lm-RA301E」。AMDのデュアルコアAPU「A4-4000」を搭載し直販価格は3万9900円
[画像のクリックで拡大表示]
マウスコンピューターのスリムパソコン「Lm-RSA200E」
マウスコンピューターのスリムパソコン「Lm-RSA200E」
[画像のクリックで拡大表示]

 マウスコンピューターは2013年9月6日、AMDのデュアルコアAPU「A4-4000」を搭載したデスクトップパソコン2機種を発売した。ミニタワーパソコンの「Lm-RA301E」は直販価格3万9900円。スリムパソコンの「Lm-RSA200E」は同4万4940円。

 両機種とも、A4-4000 APUと4GBのメインメモリー、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。グラフィックスはCPU内蔵の「Radeon HD 7480D」。Lm-RSA200Eのみマルチカードリーダーを備える。本体カラーは「ブラック」と「ホワイト」の2種類。

 カスタマイズが可能で、SSDとHDDの同時搭載にも対応する。搭載OSはWindows 8。Windows 7 Home Premiumへの変更もできる。