PR
「iPhone 5c」の紹介ページ
「iPhone 5c」の紹介ページ
[画像のクリックで拡大表示]
「iPhone 5s」の紹介ページ
「iPhone 5s」の紹介ページ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Apple社は新型iPhone2機種を発表した。事前にインターネットなどで流れたうわさ通り、廉価版の「iPhone 5c」と高機能な「iPhone 5s」の2機種である。前者がカラフルなプラスチック筐体であることや、後者に指紋センサが組み込まれることなども事前の予想通りだった。日本でNTTドコモが販売することも報道された通りである。画面寸法も従来と同じ4型のままなど、業界を驚かせるほどの新機軸は見られなかった。

 iPhone 5cの米国での価格は2年契約の場合に16Gバイトの機種が米99ドル、32Gバイトの機種が199米ドル。同じく5sは、16Gバイトで199米ドル、32Gバイトは299米ドル、64Gバイトは399ドルである。5c、5sとも、9月20日に店頭で発売する。継続して提供する旧機種のiPhone 4Sは米国では無料である。

 iPhone 5cの特徴は、緑、黄、青、白、ピンクの5色を揃えた筐体。搭載するプロセサは「A6」、背面カメラの画素数は800万など、機能・性能はほぼ前機種「iPhone 5」並み。外形寸法は124.4mm×59.2mm×8.97 mm、重さは132gである。

 iPhone 5sは、64ビットの「A7」プロセサを搭載し、iPhone 5と比べてCPUとグラフィックスの性能が2倍に向上したという。「M7」と呼ぶ「モーションコプロセサ」を搭載し、加速度センサやジャイロ、コンパスのデータを管理して、ヘルスケアやフィットネスのアプリケーションの強化に利用できる。カメラの画素数は800万。1080pの動画撮影に加えて、720p、120フレーム/秒の動画撮影も可能にした。従来のホームボタンの場所に指紋センサを組み込んだ。パスワードの代わりや、iTunesストアでの購入に使える。3D CG用API「OpenGL ES 3.0」に対応する。色は「スペースグレイ」「ゴールド」「シルバー」の3色。外形寸法は、123.8mm×58.6 mm×7.6 mm、重さは112g。

 既存のiPhoneユーザーに向けて、新OS「iOS 7」は9月18日から無料でダウンロード可能になる。同社は、これまで有料で提供してきたオフィスアプリ「iWork」の無料化も発表した。2013年9月1日以降にアクティベートされた、条件を満たすiOS 7対応機器が対象という。