PR

 一般社団法人のiOSコンソーシアムは2013年9月12日、iPhoneやiPad、iPod TouchなどのiOS端末を対象としたビジネス向けアプリ/ソリューションのコンテスト「Tech100 Award 2013」の審査結果を発表した。同コンテストはiOS端末とビジネス用途に限定して、優れたアプリやWebサービスの発掘を目指したもの(関連記事)。

 募集のテーマはiPhone/iPadをビジネスに活用することでワークスタイルやビジネスモデルの変革やスピードアップを促すというもの。応募のあった20作品から、「成長性」「操作性」「独自性」「先進性」「ベンチャー」の5項目で審査した結果、6作品が選定された()。

表●Tech100 Award 2013の受賞作品と審査理由
会社名作品名種別審査理由
エスキュービズムOrange HandyPOSレジ成長性
シェアウィズShareWis企業向けeラーニング先進性
新日鉄住金ソリューションズSmile Flower医療(糖尿病予防)操作性
ディーシーグロサリーラウンダー営業支援システム食品メーカー向けソリューション独自性
デンソーNaviConカーナビ独自性
Meta MoJiNote Anytime手書きノート操作性

 審査は、iOSコンソーシアムのTech100委員会(NTTコミュニケーションズ、大塚商会、KDDI、新日鉄住金ソリューションズ、ソフトバンクBB、電算システム、BizMobile、プロトコーポレーション、ユニ・チャーム)と、特別審査員(産業技術大学院大学 小山裕司教授、モバイルンターネットキャピタル)によって行われた。