PR

 KDDIと沖縄セルラー電話(au)は2013年9月14日、9月20日に発売するアップルの「iPhone 5c」について、最大1万円のキャッシュバックを実施すると発表した。機器代金が上限額となる。

 対象はiPhone 5cを新規契約(番号ポータビリティ含む)して、“2年縛り”の割引サービス「誰でも割」に加入した個人ユーザー。5カ月後に郵便為替として受け取れる。法人ユーザーは対象外となる。期間限定のキャンペーンとしているが、終了時期は未定だ。

 auは9月13日にiPhone 5の下取りや格安タブレット用プランなどを発表済み(関連記事:KDDIがドコモ対抗策、iPhone 5下取りや格安タブレット用プランなど発表)。NTTドコモのiPhone取り扱い開始に伴い、発売前から事業者間の競争が苛烈になっている。

■変更履歴
初出時に「1万円のキャッシュバックを実施すると発表した」としていましたが、正しくは「最大1万円のキャッシュバックを実施すると発表した。機器代金が上限額となる」です。本文は修正済みです。 [2013/09/14 19:19]