PR
写真1●LINEにビデオ通話機能を追加
写真1●LINEにビデオ通話機能を追加
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●最長10秒間の動画を共有できる「Snap Movie」
写真2●最長10秒間の動画を共有できる「Snap Movie」
[画像のクリックで拡大表示]

 LINEは2013年9月24日、スマートフォン向けの無料通話・メールアプリ「LINE」をバージョンアップし、ビデオ通話機能を追加した。ビデオ通話機能は世界同時公開となる。また最長で10秒間の動画を撮影して共有できる「Snap Movie」をiPhone版で先行公開した。ビデオ通話機能については、8月21日に同社が開催したイベントで発表済みである(関連記事:LINEが新たにビデオ通話、音楽配信、ネット通販に参入)。

 ビデオ通話機能は、iPhone、AndroidおよびPC(Windows/Mac)で、1対1のビデオ通話を無料で利用できる(写真1)。対応するデバイスはiOS 4.3以降をインストールしたiPhone 4以上(iOS 7を搭載するiPhone 5s/5cにも対応)、Android 2.3以上を搭載するスマートフォン、Windows XP/Vista/7/8搭載PCおよびMacOS 10.6~10.8搭載機。フィーチャーフォン、BlackBerry、Windows Phoneおよびフィンランド ノキアのAshaシリーズには対応しない。

 一方のSnap Movieは「トーク」をしているユーザー同士で最長10秒間の動画を共有できる機能(写真2)。投稿時の選択画面に「Snap Movie」が加わっている。撮影した動画に音楽を加えることもできる。作成した動画は、「ホーム」や「タイムライン」にも投稿可能である。