PR

 米Twitterは現地時間2013年9月24日、スマートフォン向けの新たな通知機能を発表した。 Twitter上の交友関係などに基づいて、ユーザーが関心を持ちそうなアカウントやツイートをおすすめする。

 新機能では、ユーザーがフォローしている人の複数が同じ人物のアカウントをフォローしたり、同じツイートをお気に入り登録あるいはリツイートしたりした場合に、そのアカウントやツイートを、ユーザーのスマートフォンにプッシュ通知する。

 Twitterは新通知サービスを構築するにあたり、4月に実験用アカウント「@MagicRecs」を開設した。@MagicRecsは、パーソナル化したおすすめ情報やコンテンツを即座にユーザーへDM(ダイレクトメッセージ)送信する。同社はユーザーからのフィードバックなどをもとに、@MagicRecsのアルゴリズムを微調整していた。

 新たな通知機能は、AndroidおよびiPhone向けアプリケーションのユーザーを対象に順次利用可能にする。ユーザーはアプリケーションの設定画面で、おすすめ通知のオン/オフを切り替えられる。

 なお、同社は引き続き@MagicRecsを維持し、新機能の実験などを行うとしている。

[発表資料へ]