PR
写真●YouTubeの新コメントシステム
写真●YouTubeの新コメントシステム
[画像のクリックで拡大表示]

 米Google傘下のYouTubeは現地時間2013年9月24日、YouTubeにおけるコメント投稿システムの強化について発表した。従来、YouTubeのビデオに寄せられたコメントは単に最新のものから順に並んでいたが、関連性の高いコメントから表示されるようにする。Googleの独自SNS「Google+」と連携する。

 コメントの上位には、ビデオ作成者自身や著名な人物による投稿、Google+のサークルに含まれている友達による投稿などが優先的に表示される。

 ユーザーはコメントを投稿する際、閲覧および返信できるユーザーをYouTubeとGoogle+の全ユーザーにするか、Google+のサークル内のメンバーや特定の友達のみにするかを設定できる。コメントに対する返信は、スレッド形式で表示される。

 また、ビデオ作成者やチャンネル管理者は新たなツールを使って、入力されたコメントを表示前に確認したり、特定のキーワードを遮断したり、特定ユーザーによる投稿を自動承認したりできる。

 新たなシステムは今週中に導入を開始する。年内には、すべてのビデオに対するコメントに新システムを適用する。

[発表資料へ]