PR

 スカパーJSATは2013年9月25日、同社が提供するスカパー!のビデオオンデマンドサービス「スカパー!オンデマンド」において、2013年10月から新たに4チャンネルからのコンテンツ提供が決まったと発表した。

 今回、新たにサービスを開始するのは、アニメ専門チャンネルの「アニマックス」「キッズステーション」、ハリウッド洋画の「スター・チャンネル」、海外ドラマ・バラエティの「FOX」である。スカパー!の放送の中でも人気の高い4チャンネルという。

 スカパーJSATが運営する「スカパー!オンデマンド」は、2011年10月にマルチデバイス向け放送連動型ビデオオンデマンドサービスとしてスタートした。今回のコンテンツ提供開始を受け、スカパー!オンデマンドへのコンテンツ提供チャンネル数は合計で51となった。

[発表資料(PDFファイル)へ]

■変更履歴
当初、「コンテンツ提供チャンネル数は合計で5となった」としていましたが、「コンテンツ提供チャンネル数は合計で51となった」です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2013/09/26 11:00]