PR
写真1●左から、グリー 執行役員経営基盤本部長 相川真太郎氏、フェイスブック 政策本部統轄責任者 東海由紀子氏、ヤフー 執行役員社長室長 別所直哉氏、グーグル 執行役員公共政策部長 藤井宏一郎氏、イーベイ ディレクターガバメントリレーションズ 安念宣子氏、アマゾン ジャパン 渉外本部本部長 渡辺弘美氏、ディー・エヌ・エー 渉外室長 大井潤氏
写真1●左から、グリー 執行役員経営基盤本部長 相川真太郎氏、フェイスブック 政策本部統轄責任者 東海由紀子氏、ヤフー 執行役員社長室長 別所直哉氏、グーグル 執行役員公共政策部長 藤井宏一郎氏、イーベイ ディレクターガバメントリレーションズ 安念宣子氏、アマゾン ジャパン 渉外本部本部長 渡辺弘美氏、ディー・エヌ・エー 渉外室長 大井潤氏
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●AICJ幹事会長社であるグーグルの藤井宏一郎執行役員公共政策部長
写真2●AICJ幹事会長社であるグーグルの藤井宏一郎執行役員公共政策部長
[画像のクリックで拡大表示]

 グーグル、ヤフーなどインターネット事業を手掛ける7社は2013年9月25日、政策提言を目的とした「アジアインターネット日本連盟(AICJ:ASIA INTERNET COALITION JAPAN)」を設立した。インターネットにおける自由で公正な情報の流通を支え、インターネット産業が持続的に成長できるような提言を政府や官公庁、学会などに行っていく。

 AICJは、シンガポール、ベトナムなどアジア地域でインターネットの政策を提言するAIC(ASIA INTERNET COALITION)の日本支部として設立した。AICは2009年に香港で設立され、現在はシンガポールを拠点として活動している。

 AICJ発足時に加盟したのは2社のほか、米イーベイ、米フェイスブック、アマゾン ジャパン、グリー、ディー・エヌ・エーの計7社(写真1)。AICJの幹事会長社をグーグル、幹事会副会長社をヤフーが務める。

 AICJ幹事会長社であるグーグルの藤井宏一郎執行役員公共政策部長(写真2)は、「インターネットの技術革新は目覚ましいスピードで進展している。技術は発展しているものの、社会が恩恵を受けるための制度の整備が追い付いていない。そういった問題に対し、政策提言をしていきたい」と語った。