PR
[画像のクリックで拡大表示]

 オリンパスイメージングは、静止画3軸・動画5軸の手ぶれ補正機能と光学24倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS(スタイラス) SH-60」を2013年10月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3万5000円前後。

 有効1600万画素の裏面照射型CMOSセンサーと画像処理エンジン「TruePic」を搭載。35mm換算25~600mmの光学ズームと超解像ズームを組み合わせて最大48倍の望遠ズーム撮影が可能。フルHD動画撮影にも対応する。

 手ぶれ補正は、同社のミラーレス一眼「OLYMPUS OM-D」と同じ方式の駆動機構を採用。センサーシフト式による上下左右の角度ぶれ補正に加え、シャッターボタンを押す際に生じやすい回転ぶれを抑える。動画撮影時は、さらに電子式を併用してカメラが上下左右に動く際に生じる並進(シフト)ぶれも補正する。

 このほか、複数視点の撮影を1枚の写真に組み込んで思い出のシーンを演出する「フォトストーリー」機能などを搭載した。本体カラーは「シルバー」「ブラック」「ホワイト」の3種類。本体寸法は幅112.1×高さ63.5×奥行き42.4mm、重さは約269g(バッテリー、カード含む)。