PR

 オンラインで違法薬物売買を行っていた「Silk Road」サイトを米連邦捜査局(FBI)が閉鎖したと、複数の米メディア(New York TimesForbesBusinessweekなど)が現地時間2013年10月2日に報じた。

 FBIは同サイトの運営者とされる「Dread Pirate Roberts」ことRoss William Ulbrichtをサンフランシスコの図書館で10月1日に逮捕した。Ulbrichtはマネーローンダリングや麻薬密売で共謀した容疑で起訴された。また、殺人教唆の疑いでも起訴されている。

 FBIによると、UlbrichtはSilk Roadサイトの数千人にのぼるユーザーのID情報を公開すると脅したSilk Roadユーザーの殺人を、別のSilk Roadユーザーに依頼したとされている。Ulbrichtは殺人が行われたと聞かされ報酬を支払ったが、FBIは殺人の事実を確認していない。

 Silk Roadは2011年1月に開設され、通信の匿名性を維持できるツール「Tor」を通じて利用できるようになっていた。取引には仮想通貨「Bitcoin」が使われた。同サイトではエクスタシー、LSD、ヘロイン、マリファナなどの薬物のほか、キーロガーやリモートアクセス型トロイの木馬(RAT)といったハッキングツール、成人向け出版物も扱っていた。

 Silk Roadが閉鎖されるまでの総売上高は950万Bitcoin(FBI発表時のレートによる換算では約12億ドル相当)で、Ulbrichtは60万Bitcoin(同約8000万ドル相当)の手数料を稼いでいた。

 米Computerworldの情報によると、Ulbrichtは29歳で、2006年にテキサス大学を卒業している。ペンシルバニア大学にも通ったが、退学後Silk Roadを立ち上げた。