PR

 米Amazon.comは現地時間2013年10月10日、オンライン学習サービスの米TenMarksを買収することで両社が合意したと発表した。買収金額などの詳細な条件は明らかにしていないが、年内に手続きを完了する予定。

 TenMarksは、幼稚園から高校(K-12)向けに算数・数学のオンライン教材を提供している。分かりやすい解説やビデオレッスンなど豊富な機能を備え、生徒が自発的に学習し、能力を高められるよう設計されているという。

 Amazon.comは、TenMarksを獲得してさまざまなプラットフォームで利用可能な充実した学習コンテンツおよびアプリケーションの開発に取り組むとしている。

 Amazon.comは同買収により、自社の「Kindle」端末およびKindle向けコンテンツの教育機関での拡大を図るものと見られる。

 米メディアの報道(TechCrunch)によると、TenMarksは2008年に創業され、2011年に米Catamount Venturesおよび米Birchmere Venturesから300万ドルの資金調達を果たしている。TenMarksのサービスでは、教師が難易度やテーマを設定し、個別のカリキュラムを作成できる機能を提供しており、現在数万校で導入されているという。

[発表資料へ]