PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ジャングルは、オランダBenVistaが開発した画像拡大ソフト「PhotoZoom 5」シリーズを2013年10月18日発売する。独自の画像拡大アルゴリズムにより、既存ソフトの画像拡大機能よりも高精細な画像拡大が可能。機能や最大拡大サイズの違いにより、3種類のエディションを用意した。

 BenVistaが特許を持つ独自画像リサイジングアルゴリズム「S-Spline」を搭載。滑らかでありながらシャープさを失わない美しい画像拡大が可能で、特に大判出力時や単一画像からの部分トリミングに最適という。そのほか、バイキュービック法、バイリニア法、B-Spline法など11種類のアルゴリズムに対応する。対応OSはWindows XP/Vista/7/8、OS X 10.6以降。

 最上位グレードの「Pro」は、最大100万×100万ピクセルまでの拡大が可能。また、PhotoShopプラグインとしての動作、マルチコアCPUへの対応、JPEGアーティファクトノイズ低減フィルターを搭載。CMYK画像や16/32ビットチャネルイメージの入出力対応など、プロフェッショナル向け機能を備えた。パッケージ版の希望小売価格はオープン。ダウンロード版の販売価格は1万5800円。

 コンシューマ向けの「Classic」とエントリー向け「Express」は、最大30万×30万ピクセルの拡大に対応。また、Classicは、シャープネス設定や16ビットチャネルイメージ対応、メタタグ対応などの機能を備える。ともにダウンロード版のみの販売で、それぞれ6980円、3980円。