PR

 カナダBlackBerryは現地時間2013年10月21日、メッセージングサービス「BlackBerry Messenger(BBM)」のAndroid向けアプリケーションおよびiOS向けアプリケーションを公開した。当初は9月下旬にリリースする予定だったが、延期されていた。

 同社はBBMをBlackBerry端末以外にも拡大するとして、Android版を9月21日に、iOS版を9月22日に提供開始すると、9月18日に発表していた(関連記事)。しかし公開を前に、非公式バージョンのAndroid版BBMが配信され、大量のデータトラフィックと技術的バグが生じたことから、公開を延期していた(米Wall Street Journal米InfoWorldなどの情報)。

 前回のような混乱を避けるため、サービス開始はウェイティングリスト方式で行う。AndroidおよびiOS端末ユーザーは、それぞれアプリケーションをインストールして起動したのち、電子メールアドレスを入力して登録を待つ。登録が完了してBBMを使用可能になると、その旨を知らせる電子メールが送られてくる。なお専用サイト「BBM.com」ですでに登録を済ませているユーザーは、インストール後すぐに使い始められる。

 Android向けおよびiOS向けアプリケーションはいずれも無償。それぞれAndroid 4.0以降、iOS 6.0以降に対応する。

[発表資料へ]