PR
写真●Getty Imagesの画像をPinterestユーザーがピン留めすると、画像の詳細情報が表示されるようになる
写真●Getty Imagesの画像をPinterestユーザーがピン留めすると、画像の詳細情報が表示されるようになる
[画像のクリックで拡大表示]

 写真共有SNSの米Pinterestは現地時間2013年10月25日、写真素材提供サービスの米Getty Imagesとの提携を発表した。ユーザーが共有したGetty Imagesの画像について、詳細な情報を表示する。

 Getty Imagesが管理する画像をPinterestユーザーがピンした(共有のためにピン留めした)場合、たとえピンしたユーザーが画像の出典や情報を明記していなくても、それを閲覧したユーザーは画像のタイトル、ライセンス形態、著作権保持者の名前といったデータを確認できる。

 合意した条件のもと、PinterestはGetty Imagesにメタデータ提供の対価を支払い、「Getty Images画像の正しい帰属情報が明確になるようにしたい」としている。

[発表資料へ]