PR

 米Googleは現地時間2013年10月28日、開発中のウエアラブルコンピュータ「Google Glass」をテスト中のユーザーに、改良版を提供することを明らかにした。早期導入プログラム「Explorer Program」に参加しているベータテスター「Glass Explorer」は、現在使用しているGoogle Glassを1度限り改良版に交換できる。

 改良版のGoogle Glassは、サングラスや視力矯正度付レンズなどに対応、モノラルイヤホンが付属する。10月28日より前にGoogle Glassを購入したユーザーが対象となる。交換希望者は60日以内に申し込む。

 また、GoogleはExplorer Programをさらに拡大する計画も発表した。今後数週間以内に、全ての既存Glass Explorerは最大3人を同プログラムに招待できる。招待された人は、オンラインでGoogle Glassを購入し、希望の住所で受け取れる。

 なお、Explorer Programに参加できるのは「米国在住で18歳以上」という制限がある。1500ドルを支払う意思があり、米国内の住所でGoogle Glassを受け取れる人に限られる(米SlashGearの報道)。

[発表資料へ]