PR

 SAPジャパンとブレインパッドは2013年11月20日、ビッグデータの予測・分析を支援するデータアナリティクス製品「KXEN」に関して協業すると発表した。ERP(統合基幹業務システム)などを利用するSAP製品の顧客に対して、共同でマーケティング・販売活動を展開する。KXENはブレインパッドが2006年から日本で販売しており、約40社の導入実績がある。独SAPが2013年10月にKXENの開発元である米KXENを買収したため、今回の協業に至った。1年間で導入社数の倍増(約80社)を狙う。