PR
写真●左からラックの西本逸郎取締役CTO、アズビル セキュリティフライデーの佐内大司代表取締役社長、セキュアブレインの星澤裕二取締役 専務執行役員 最高技術責任者
写真●左からラックの西本逸郎取締役CTO、アズビル セキュリティフライデーの佐内大司代表取締役社長、セキュアブレインの星澤裕二取締役 専務執行役員 最高技術責任者
[画像のクリックで拡大表示]

 セキュリティベンダーのラックは2013年11月25日、企業へのサイバー攻撃への対策強化を目指し、他のセキュリティ企業や研究機関と連携するフレームワーク「サイバー・グリッド・ジャパン」構想を発表し、同日から始動させた。専門の技術者を組織化して、発生したサイバー事故を現場で解決する活動を強化し、日本のサイバーセキュリティ対策をより強固なものにすることが狙いだ。