PR

 米Twitterは現地時間2013年11月22日、ユーザー情報の保護に向けた取り組みとして、暗号解読を困難にする仕組み「Perfect Forward Secrecy(PFS)」を導入したと発表した。